ダウンスイングの真実 あなたのゴルフスイングの概念を変える4つの事

“CHIAKI”
こんにちは!
ゴルフ講師と整体師を仕事にしてます。原田千彰と申します。NZ,米、豪、三ヶ国のゴルフ留学経験と、有名コーチに習いゴルフを学び、対面での指導に限界を感じ、より多くの人に、自身のゴルフ上達論をお伝えする為に情報発信しています。

ダウンスイングとはクラブをボールに向かって振り下ろす動作です。

ダウンスイングはゴルフスイングのパートの中で1番複雑でミスが誘発しやすく、難しい動作です。

主にメンタリティーにおいても大きく影響を与え、ミスしやすく奥深い動作です。

例えば、「ボールを飛ばしてやろう」など、心に雑念が入ってしまうと、リズムが早くなったり、ボディーバランスが崩れたり、手先で操作してしまい、様々なミスをしてしまいます。

それではレッスンスタート!!

緊急告知!!スコア”100”を切れないあなたへ!!
“CHIAKI”
こんにちは!はらちんです!

突然ですがスコア100切りを目指すゴルファーを緊急募集いたします!

募集人数は3名!しかも料金は今だけ無料!あなたは完全にリスクなしです!

詳しいサポート体制については下記の画像をクリックしていただければ募集ページに飛びます!

下記の画像をクリック ↓↓↓

 

 

私が募集したいのは本気で私とスコア”100”切りを目指す情熱と熱意溢れるアマチュアゴルファーです!

本気のゴルファーのご応募お待ちしております!

この企画をみてちょっとでもこれなら上達できるかもしれないと思ったあなた!

私と共に100切り目指しましょう。

数あるゴルフブログのなかであなたがここに辿り着き、そしてこの企画を最後まで読んでくださったご縁!これを大事にしたいです!

私もこの企画に全力を出し尽くす覚悟でサポートいたします!

今あるあなたのゴルフを私が100%変えてみせます!

何卒よろしくお願い申し上げます!

こちらにメールどしどしお待ちしております。 ↓

お問い合わせ

YouTubeはじめました
“CHIAKI”

ゴルフの魅力を分かりやすく伝えるべく、YouTubeで動画配信する事にしました!

内容は【動画レッスン】【お悩み解決ドリル】【チャレンジ企画】【世界のゴルフ事情】などなどです!

ゴルフに関する質問、動画にして欲しい事、どしどしYouTubeコメントでもお待ちしております!

ゴルファーの皆様が楽しめてスキルアップ出来る動画作成してきますので何卒よろしくお願いいたします!

そして、どうか・・・

チャンネル登録をお願いいたします🙇‍♂️!

👇下の赤プッシュボタンを押しますとYouTubeページに飛びます👇

👇はらちん赤ちゃんのYouTubeチャンネルもよろしくお願いします👇

 

日本式「クラブをためてボールを上から潰す!」の考えを頭から消そう

 

ダウンスイングには様々な理論があり、私が日本で習ったのは、

「クラブをためてボールを上から潰す」です。

読者の皆さんも一度は教えられたことがあるのではないでしょうか?

日本の理論ではこのダウンブロー打法がいつしか基本になっている気がします。

クラブをシャット(クラブフェースを閉じながら)にテークバックして、ダウンスイングでコック(テークバックしていき、左腕が地面と平行になった時、手首とシャフトが織りなす90度になる角度の事)をほどかず、グリップエンドが下を向いたまま、手をクラブより先行させ、ためて降ろしてきてインパクトで一気に手首を返します。これをダウンブローに打つといいます。

しかしこの理論は昔のクラブに合わせたスイングと言えます。

昔のクラブはソールが狭く、クラブヘッドの重心(芯)が上側にあり、「ダウンブロー」で打ち込まないと芯に当たりませんでした。(上からダウンブローに打ち込むとクラブフェースの上部にボールが当たる)

 

最近の近代クラブは誰でも簡単に高弾道が打てて飛ばせるように、ヘッドが大型化し、クラブヘッドの重心(芯)が下側になり、ソール(クラブヘッドの底。地面に接着している)が大きくなりました。

お分かりいただけたでしょうか?

近代クラブを最大限生かすには「ダウンブロー」ではなく、「払い打ち」!

 

スイングを正面から見た時にヘッドが円軌道で緩やかにヘッドがボールに対して鈍角に入る「払い打ち」スイングをすることでヘッドの下部に当たります。

現代のクラブを最大限に活かせるスイングにチェンジしましょう!

 

クラブが変わるにつれて、スイングも変化させなければなりません。そのことを念頭においてダウンブローを消し去り、新たな理論理屈を覚えましょう。

 

 

スイングイメージ   時計盤をイメージし、まーるく振ろう!

 

前方から見てクラブの軌道を時計盤にすると、8時から4時までをゴルフスイングにおいての「ビジネスゾーン」といいます。

画像を見てもらうとわかるようにテークバックの8時のポジションでは左腕とクラブがおりなすまっすぐの線が8時を指しています。またフォローでは右腕とシャフトがおりなす線が4時を指します。(実際は若干の体重移動が入るため、少し鋭角になります。)

時計盤の中心から出ている針のように針の先が円を描くようにまる〜く動くクラブの使い方が理想です。

クラブヘッドがまーるく動く円軌道でスイング出来る様になるドリル

①バックスイングをする

②右手をグリップから外してシャフトの中間あたりを持つ

③その状態から、シャフトを右手で滑らせながらダウンスイングしていく

④インパクトでは右手が通常のグリップに戻り、そこからスーッとフィニッシュまで素振りをします。

※注意点

右手を前に出さないで(右肩を前に出すと、手が先行してしまうため× )

バックスイングでの右肩の位置のまま右手を滑らせるのがポイント

効果

正しいダウンスイングを覚えることができ、リリースも覚えることができます。

前方から見てクラブシャフトが右足と同じ角度に下りてきてインパクトができる様になったら合格。

 

ダウンスイングでの体の開きをなくそう!

 

 

ダウンスイングで正しい「払い打ち」ができる様になるにはまずは体の開きをなくすのが前提になってきます。

BADダウンスイングは手を先行させてクラブをためたり、鋭角に入れようとすると体が開き右肩が落ちます。

結果、シャンクやダフリといった致命的なミスも引き起こしてしまいます。

 

体の開きを抑えるドリル

①目標より右45度を向いたアドレス。

②目標に対して通常通りのバックスイング。(右45度の目標物)

③ダウンスイングでは左肩が開かない様にして、(肩のラインが右を向いたまま)クラブヘッドを下ろす。

④インパクトでは右かかとをあげない

⑤フォローでは飛ばそうとせず、腰より上にクラブヘッドを上げない様にハーフスイングでコントロールする。左腕をゆっくり使うのがコツ。

風に負けない強いドローボールが打てる様になったら合格。

効果

このドリルを続けることでダウンスイング中、体が開かないことを覚え、球が強くなり、つかまったボールが打てる様になります。

また「クラブをためてから上から潰す」を解消し、横から「払い打つ」感覚が理解できます。

 

 

「右腰を回転させる」ダウンスイングをやめよう!「腰を目標方向へスライドさせる」

このダウンスイングでは「腰を回転させる」も日本でよく聞くレッスンです。

 

ダウンスイングで右腰を回転させてしまうと、写真でわかる様に右ひざが前に出て、右かかとが上がり、インパクトでのフトコロが狭くなり、窮屈な詰まったスイングになってしまいます。するとダウンスイングではアウトサイドからカット打ちになりボールが圧縮できず、弱々しい球になります。

この打開策は「右腰を回転させる → 「両腰を目標方向へスライドさせる」へチェンジさせることです。

 

確認するドリル

 

①バックスイングの形を作る

②パートナーに右ひざと左ひざの後ろにシャフトを入れてもらう

 

 

③腰を目標方向(左股関節に乗るまで)へスライドさせる!

バンプを体得しよう!

上記で説明したスイングをすると上級者さんは捻転差ができないしキャスティング(リリースが早すぎてクラブがボールに鈍角に当たる)なり、飛ばないのではないか?と思うと思います。

今まで「ハンドファースト」で手先で捻転差を作っていたのを今回は「ボディーファースト」で捻転差を作る様にします。

このボディーファーストを実践するにはタイトルにもあるバンプという動きが必要不可欠になってきます。

 

バンプとはダウンスイングでの切り返し時、バックスイングの形そのままに両腰、両ひざ、両肩を目標方向へ平行移動させる動きを言います。

平行移動させる目安として、上半身はバックスイングの形を変えないで左肩をアドレスでの左肩の位置まで戻してくる動き。

下半身の動きは両腰、両ひざを目標方向へ平行移動して、左股関節から左ひざ、左足土踏まずに一直線を伸ばしたところに体重を乗せる動きです。

①背中を目標方向へ向けたままアドレスでの左肩の位置にバンプ

②クラブのリリースは右足の前で行い、右足とシャフトの角度は同じ。右足から左の股関節に体重が乗る。

③バンプをしないで頭だけ右に残そうとすると、右肩が下がって「すくい打ち」の原因になります。

 

まとめ

ダウンスイングはゴルフスイングで1番肝となる部分!

今回の記事ではかなり上級者向けにお伝えしましたが、この一連のダウンスイングの流れを理解し、体得してしまえば自分のゴルフがワンランク上に位置するのは間違いないでしょう。

当ブログ管理人厳選のおすすめゴルフショップ
“CHIAKI”
こんにちは!

私が厳選しておすすめする「Fairwaygolf」ショップはアメリカ直輸入店舗!(私も高校生時代から利用しています)

ここには他店にはない6つの強みがあります!

❶「国内未入荷モデル」

❷「US限定モデルのレアもの」 

❸「US限定のゴルフクラブ」 

❹「日本より安いモデル」

❺「日本より早期発売されるモデル」 

❻「カスタムクラブ」 

例えば、

や、

こんなものまで!!

日本のゴルフショップでは見たことないですよね?(しかも安い!!)




あなたの今まで見たことないゴルフグッズがここにあります!

ぜひ立ち寄ってご覧になってくださいまし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です