ゴルフスイングの正しい腰の使い方 確認方法ドリル

“CHIAKI”
こんにちは! ゴルフ講師と整体師を仕事にしてます。原田千彰と申します。NZ,米、豪、三ヶ国のゴルフ留学経験と、有名コーチに習いゴルフを学び、対面での指導に限界を感じ、より多くの人に、自身のゴルフ上達論をお伝えする為に情報発信しています。

 

今回はゴルフスイングにおける正しい理想的な腰の使い方を語っていきます。

「腰は回せ、回せ、腰を切って、切って」

こんな言葉をよく耳にしますが、私は断固「反対派」です。

確かに腰を回すことで回転速度が増し、飛距離も伸びますが、反復性が乏しいです。

なので、それなりの練習量が必要となります。

反復性の高い、効率の良いスイングを目指す」はらちんにとっては、効率の悪いスイングという認識です。

また、練習場ではいいですが、コースに出ると、起伏に富んだ傾斜地からのショットになるので、ショットの難易度はかなり増していくでしょう。

一般的なアマチュアが真似をするにはとても真似できる芸当ではありません。

お分りいただけたところで、

今回は、腰を極力使わないスイングって?

また、この腰を使わない感覚を養うための練習方法1つ紹介します。

それではスタート!

(ポチッと押してフォローしてくださいまし🙏

 

腰がインパクト前に回転してしまう悪い例

 

 

 

 

 

正しい腰の使い方のイメージって?

あくまで上記2枚の写真はイメージです。

実際にスイングすると本来のイメージよりも、もう少し、クラブの強い遠心力によって求心力が引っ張られ、

左膝はもう少し伸びてくると思います。(インパクトで両膝が重なる程度)

ですが、上記2枚の位のイメージがなければもっと腰は回転してしまうでしょう。

 

 

 

 

 

腰をインパクト前に回転させない感覚を養う練習方法

感覚をつかむための練習方法は、まず右腰に意識を集中させます。

そしてその右腰がスイング中、ずーっと正面を向いている感覚でインパクトまで我慢するだけ。

 

 

 

練習方法はいたってシンプル。

上記2枚の右腰がインパクトまで正面を向いているイメージをもって、

スイングの力感や、スイング幅を30%から70%まで徐々に慣らしていく練習方法です。

まずは、30%でスイングしていき、出来てきたなと感じたら、50%〜へステップアップしていきます。

 

 

打ち終わった後のイメージスイング

 

 

 

まとめ

今回の講義では腰の正しい使い方について説明しました。

最後に大事なところを言い忘れていたのですが、、、

スイングは腰が回転する代わりに、先日お話しした「軸移動」プラス「バンプ」という動きをスイングに取り入れていきます。

「バンプ」とは言うなれば、腰の回転ではなく、腰の横軸へのスライドです。

「バンプ」については後ほどのレッスンにて。

 

何かわからないこと、質問してみたいゴルファーさんは下記のフォームよりお問い合わせください。

⬇️どしどしお待ちいたしております⬇️

⬆︎メール画像をクリックしていただきますと送信ページにいきます⬆︎

(※24時間以内には必ず返信いたします)

緊急告知!!スコア”○◯○”を切れないあなたへ!!
“CHIAKI”
こんにちは!はらちんです!

突然ですがスコア◯◯◯切りを目指すゴルファーを緊急募集いたします!

募集人数は3名!しかも料金は今だけ無料!あなたは完全にリスクなしです!

詳しいサポート体制については下記の画像をクリックしていただければ募集ページに飛びます!

下記の画像をクリック ↓↓↓

 

 

私が募集したいのは本気で私とスコア”◯◯◯切りを目指す情熱と熱意溢れるアマチュアゴルファーです!

本気のゴルファーのご応募お待ちしております!

この企画をみてちょっとでもこれなら上達できるかもしれないと思ったあなた!

私と共に◯◯◯切り目指しましょう。

数あるゴルフブログのなかであなたがここに辿り着き、そしてこの企画を最後まで読んでくださったご縁!これを大事にしたいです!

私もこの企画に全力を出し尽くす覚悟でサポートいたします!

今あるあなたのゴルフを私が100%変えてみせます!

何卒よろしくお願い申し上げます!

こちらにメールどしどしお待ちしております。 ↓

お問い合わせ

当ブログ管理人厳選のおすすめゴルフショップ
“CHIAKI”
こんにちは! 私が厳選しておすすめする「Fairwaygolf」ショップはアメリカ直輸入店舗!(私も高校生時代から利用しています) ここには他店にはない6つの強みがあります!
❶「国内未入荷モデル」 ❷「US限定モデルのレアもの」  ❸「US限定のゴルフクラブ」  ❹「日本より安いモデル」 ❺「日本より早期発売されるモデル」  ❻「カスタムクラブ」 

例えば、

や、

こんなものまで!!

日本のゴルフショップでは見たことないですよね?(しかも安い!!)

あなたの今まで見たことないゴルフグッズがここにあります! ぜひ立ち寄ってご覧になってくださいまし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です