Sponsored Links

ゴルフ リズム テンポ の取り方,作り方をメトロノームアプリなどを使って自分のリズムを作り出せ!

“CHIAKI”
こんにちは!
ゴルフ講師と整体師を仕事にしてます。原田千彰と申します。NZ,米、豪、三ヶ国のゴルフ留学経験と、有名コーチに習いゴルフを学び、対面での指導に限界を感じ、より多くの人に、自身のゴルフ上達論をお伝えする為に情報発信しています。

 

こんにちは!

お久しぶりです!

最後にブログ更新した日よりかなり日数が空いてしまいましたが、これからしっかりとブログに向き合って更新頻度を上げて、皆様が少しでもお役立ちできる情報発信をしていきますのでどうぞ今後ともブログを見続けてくださいまし。。。

 

今回は「リズム」についての考察です。

多くのゴルファーは、かっこいいスイング、美しいスイング、誰よりも飛ばしたいスイング。

そんなことを理想に掲げ、日々黙々と、レッスン書を読んだり、練習に明け暮れていると思います。

それはそれですごく大切で、上達していく上で欠かせないことなんですが、

今回記事にする「リズム」ってすごく大切なんです!

スイングリズムを始め、ゴルフラウンド一日の流れに沿って「リズム」について考えていきます!

それではレッディゴー!

緊急告知!!スコア”100”を切れないあなたへ!!
“CHIAKI”
こんにちは!はらちんです!

突然ですがスコア100切りを目指すゴルファーを緊急募集いたします!

募集人数は3名!しかも料金は今だけ無料!あなたは完全にリスクなしです!

詳しいサポート体制については下記の画像をクリックしていただければ募集ページに飛びます!

下記の画像をクリック ↓↓↓

 

 

私が募集したいのは本気で私とスコア”100”切りを目指す情熱と熱意溢れるアマチュアゴルファーです!

本気のゴルファーのご応募お待ちしております!

この企画をみてちょっとでもこれなら上達できるかもしれないと思ったあなた!

私と共に100切り目指しましょう。

数あるゴルフブログのなかであなたがここに辿り着き、そしてこの企画を最後まで読んでくださったご縁!これを大事にしたいです!

私もこの企画に全力を出し尽くす覚悟でサポートいたします!

今あるあなたのゴルフを私が100%変えてみせます!

何卒よろしくお願い申し上げます!

こちらにメールどしどしお待ちしております。 ↓

お問い合わせ

YouTubeはじめました
“CHIAKI”

ゴルフの魅力を分かりやすく伝えるべく、YouTubeで動画配信する事にしました!

内容は【動画レッスン】【お悩み解決ドリル】【チャレンジ企画】【世界のゴルフ事情】などなどです!

ゴルフに関する質問、動画にして欲しい事、どしどしYouTubeコメントでもお待ちしております!

ゴルファーの皆様が楽しめてスキルアップ出来る動画作成してきますので何卒よろしくお願いいたします!

そして、どうか・・・

チャンネル登録をお願いいたします🙇‍♂️!

👇下の赤プッシュボタンを押しますとYouTubeページに飛びます👇

👇はらちん赤ちゃんのYouTubeチャンネルもよろしくお願いします👇

 

ラウンド当日朝起きてスタートする前のリズム

朝起きて、ラウンドの準備をして、コースへ向かう時からゴルフは始まっています。

朝ギリギリに起きてラウンドの準備をしていていなくて急いでゴルフ場に向かって行ったら、、、

精神的に疲れ、一日の「リズム」が壊れてしまいます。

あるツアープロは、ラウンド当日の朝は、すべての動作をいつもより意識的にゆっくりしていると聞きます。

時間に余裕を持って朝起きて、ゆっくりと朝食をとり、ゴルフ場までゆっくりと運転し、歩く速度さえゆっくり歩くという徹底ぶり。

なぜこのツアープロはこんなことしていたのでしょうか?

それは、ゴルフというスポーツは精神的に緊張が高まるスポーツです。

人間はその精神的プレッシャーから「早く終わらせたい」「この場から早く逃げ出したい」と行動スピードが速くなる傾向にあります。

そしてあらゆるミスを引き寄せてしまいます。

ここで「リズム」が重要になってきます。

朝起きてからラウンドしていく中で、意識的に「ゆっくり」とリズムを刻んでいくことによって、プレー中の適切なリズムを崩さないための1つの手段と成り得ます!

ラウンド中の大事な局面でいつもミスばかりしてしまうゴルファーにはとても効果があると思います。

 

ラウンド中のリズム

朝からの良いリズムで順調にスタートできたときは、ラウンド中はそのリズムを維持するよう心がけることが重要です。

同じペースで歩き、変わらないルーティーンで打つ!

カートに乗ってラウンドされる場合は、リズムを保つのが難しいです。

他のプレーヤーのボール地点で降ろしたり、打つのをカートの中で待ったりしなければならないからです。

 

また、プレーのペースが変わると、たくさんのプレーヤーは混乱します。

ラウンドを開始して、順調に進んでいたのにもかかわらず、前の組がティーショットをできずに待っていたら。。。

順調に進んでいたプレーのペースが落ち、リズムは完全に崩れてしまいます。

このような場合はそのホールを続けてプレーできる環境づくりをしてみましょう。

ということは、少しだけティーショットを打つのを待ち、前の組のとの間隔を少し空けます。

(その日のプレー全体の詰まり具合や、自分たちの組のプレー速度にもよります。後続組との兼ね合いもあります。そこらへんは臨機応変に)

そうすることで2打目、がティーショットの時ほど、待ってリズムが壊れることが無くなります。

日本のゴルフコースではほとんどと言っていいほどあるハーフの中間に設置されている「茶店」。

海外のゴルフコースでは見かけたことが一度もありません。

なので海外のコースをプレーするときは、ほとんどと言っていいほど、プレー速度が遅くなり、詰まって、待った記憶がありません。

茶店を設置することは、ゴルフコースからしたらお客さんの「客単価」を上げる上で効果的なのかもしれませんが、プレー全体の速度が遅くなる原因となるのもやはり「茶店」があるから。。。

最近のゴルフコースは、「プレーファースト」  「プレーファースト」!!

進行を早くプレーするように張り紙なんかで訴えていますが、それを従順に守っている模範的プレーヤーが損する日本のゴルフ場にある「茶店」。。。

考えたいところですね。。。

 

 

 

スイング中のリズム(遅すぎるスイングリズムの問題点)

「ゆっくりなスイングが良い!」とコーチが雑誌で語っていることを目にすることがあると思います。

大抵のアマチュアのスイングが「速すぎる」と認識されている人も多いと思いますが、それは間違いです。

 

実際は、ほとんどのアマチュアゴルファーのスイングリズムは、ツアープロに比べてかなり遅いことが研究によって分かっています。

遅いバックスイングの問題点は早いバックスイングに比べると、スイング全体の動きからバッックスイングだけが「遊離」してしまう傾向にあります。

また、スイングが遅くすぎると、スイング軌道もゆがみやすくなります。

ペンでまっすぐ線を引くとき、遅いスピードでペンを動かすよりも、速いスピードでさっと書いた方がまっすぐ書くことができるのと同じ原理です。

 

またバックスイングが遅いと適正なバックスイングのポジションからズレやすくなります。

それは、理想的なバックスイングとダウンスイングの比率と言われる「3:1」の割合を保つためにはバックスイングが遅いとどうしてもダウンスイングも遅くなってしまうのです。

もしバックスイングの遅いゴルファーがダウンスイングを早くしようとすると、バックスイングとダウンスイングの比率が「4〜5:1」の割合になり、打ち急ぎや、カットスイングの前兆にもなってしまいます。

問題解決にはやはり、バックスイングを速くすること!

1番良いのは、プロゴルファーの試合観戦に行ってツアープロのリズムや、スイングリズムを見ること。

難しい人は、動画でプロのスイングリズムを何回も見ること。

そして下記で紹介するメトロノームアプリで自分ができる範囲の中でなるべく速いリズムでスイングできるように頑張りましょう。

 

 

自分にあったスイングテンポ、リズムを見つけよう!

 

リズムは人それぞれで人なりに個性があります。

テレビのトーナメント中継でプロゴルファーのスイングなんかを見ても、ゆーっくりとしたスイングや、せっかちスイング、独自のリズムで打つ選手。

千差万別です。

一回テレビでチェックしてみてください。

そして自分のリズムを作っていく上で指標となるのが、普段自分は、どのようなリズムで過ごしているのか?

想像してみてください。

ゆーっくりな物静かで優しい感じ、いつもテキパキして動いていないと落ち着かない感じ、自分のパーソナリティーを軽く思い浮かべて、リズムを作っていきましょう。

 

そして自分がどんなリズムかわかってきたところでそのスイングをしてみます。

スイングをしていて心地よくないか?心地よいか?そこは自分の感性を信じてスイングリズムを作っていってください。

答えはありません。

1番いいのがメトロノームでどの拍数が自分であっているのか確かめる方法です。

わざわざメトロノームを買わなくても今ではアプリでメトロノームが使えるので試しにやってみましょう。

 

 

まとめ

今までハラちんは、ゴルフを極めしプロゴルファーや、シングルプレーヤーとラウンドしたり、プライベートでお付き合いしてきた多くの人達と接してきて、ハラちんの勝手な独断と偏見になりますが、「ゆっくり」、「ゆったり」自分のペースを守るリズムで時を刻む、ゴルファーがほとんどだったということ。(スイングリズムは別ですが。。。)

「せっかち」ゴルファーは一人もいませんでした。

ここには、(リズム)ゴルフを上達していく上で必要な要素があるなと前々から感じていました。

この一打で勝負を決する大切なショット、皆が見ているスタートホールにて緊張する局面であったり、ゴルフって「間」がすごく大事なんです。

「このショットを早く終わらせてしまいたい!」と普段のリズムよりも、早くなったりすると大抵ミスショットになってしまいます。

そんな時は、朝起きた時からの「リズム」を意識して崩さずに毎ショット心がけると必ずいい結果が出ると思いますので参考にしてください。

リズムはゴルフゲームにおいて重要な要素なのですが軽視されていると思います。

ゴルフラウンド中に様々な局面において、自分にあった適正なリズムを見つけ、そのリズムが崩れた時の調整方法を知っておくことは、自分の最高のプレーをするためにとても重要なことです。

 

当ブログ管理人厳選のおすすめゴルフショップ
“CHIAKI”
こんにちは!

私が厳選しておすすめする「Fairwaygolf」ショップはアメリカ直輸入店舗!(私も高校生時代から利用しています)

ここには他店にはない6つの強みがあります!

❶「国内未入荷モデル」

❷「US限定モデルのレアもの」 

❸「US限定のゴルフクラブ」 

❹「日本より安いモデル」

❺「日本より早期発売されるモデル」 

❻「カスタムクラブ」 

例えば、

や、

こんなものまで!!

日本のゴルフショップでは見たことないですよね?(しかも安い!!)




あなたの今まで見たことないゴルフグッズがここにあります!

ぜひ立ち寄ってご覧になってくださいまし!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です