Sponsored Links

ゴルフ初心者必読!アイアンの選び方!4つの形状によって変わる性能の違いを理解しよう!

“CHIAKI”
こんにちは!
ゴルフ講師と整体師を仕事にしてます。原田千彰と申します。NZ,米、豪、三ヶ国のゴルフ留学経験と、有名コーチに習いゴルフを学び、対面での指導に限界を感じ、より多くの人に、自身のゴルフ上達論をお伝えする為に情報発信しています。

今宵のゴルフクラブは多種多彩な形状のデザインで各メーカーがしのぎを削り合い様々なアイデアでゴルフ界を賑わせています。

クラブ選びに困っている人は参考にしていただけたら幸いです。

マッスルバック型

この型はまずフォルムが美しくてたまりません。

しかし美しさの反面芯が狭くミスに対しての許容度がなく、初心者には難しいクラブです。

でも、ヘッドが小さく深いラフなどの悪いライからでもヘッドのぬけが良いです。

この抜けの良さでヘッドスピードの速い人は飛距離が伸びることもあります。

しかし、ロフトもキャビティタイプより寝ていて芯の位置もヘッド上部にあり、ダウンブローにいれる必要があるため初心者には難しいクラブといえます。

ですが、どうしてもこの形状がいい!

という人は中空アイアンというものがあります。

中空アイアン

これはアイアンの内部構造に空間ができており、従来のマッスルバックよりも球が上がりやすく、ミスにも強い設計で飛距離もでます。

打感が独特です。

ハーフキャビティーアイアン

名の通りマッスルの操作性もキャビティーの優しさも備え合わせたイイトコどりのアイアンです。

マッスルバックよりも低重心でミスヒットに強いアイアンです。

その優しさから今、ツアープロの間ではハーフキャビティーが主流になってきています。

 

フルキャビティーアイアン

他の2種類よりも大型ヘッドでバックフェースが特大で非常に低重心で多少のミスなら助けてくれます。

 

コンボアイアン

いいとこ取りしたコンボアイアンセットもありあます。

 

 

まとめ

紹介したように様々な形状がある中最初は簡単なクラブにしてそこから成長して買い換えるか!?

難しいクラブをあえて選んで険しい道ながらもアイアンが教えてくれる声に従って成長していくのか!?

一目惚れした好みの形状を選んで愛着のあるアイアンで勝負していくのか!?

それはあなたのチョイス次第です。

どれを選んでも失敗はしないでしょう。

上達するかしないかはあなたの上達したいというハートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です