Sponsored Links

ゴルフ イップスとは? 原因と克服する治療方法,治し方!イップス動画も!タイガーウッズやジャンボ尾崎もなったゴルファー特有の病!

“CHIAKI”
こんにちは!
ゴルフ講師と整体師を仕事にしてます。原田千彰と申します。NZ,米、豪、三ヶ国のゴルフ留学経験と、有名コーチに習いゴルフを学び、対面での指導に限界を感じ、より多くの人に、自身のゴルフ上達論をお伝えする為に情報発信しています。

今回はゴルファーのイップスについてお伝えしていきます。

イップスとは、精神的プレッシャーが重なり、手先動かなくなるイメージでプロスポーツ選手に多く聞く一般人には関係ない病という認識だと思います。

このイップスについて原因と果たしてそれを克服するすべはあるのか?

調べてみると僕たちゴルファーも見逃せないイップスの真実が見えて来ました。

それではレディゴー!

緊急告知!!スコア”○◯○”を切れないあなたへ!!
“CHIAKI”
こんにちは!はらちんです! 突然ですがスコア◯◯◯切りを目指すゴルファーを緊急募集いたします! 募集人数は3名!しかも料金は今だけ無料!あなたは完全にリスクなしです! 詳しいサポート体制については下記の画像をクリックしていただければ募集ページに飛びます!

下記の画像をクリック ↓↓↓     私が募集したいのは本気で私とスコア”◯◯◯切りを目指す情熱と熱意溢れるアマチュアゴルファーです!

本気のゴルファーのご応募お待ちしております!

この企画をみてちょっとでもこれなら上達できるかもしれないと思ったあなた!

私と共に◯◯◯切り目指しましょう。

数あるゴルフブログのなかであなたがここに辿り着き、そしてこの企画を最後まで読んでくださったご縁!これを大事にしたいです!

私もこの企画に全力を出し尽くす覚悟でサポートいたします!

今あるあなたのゴルフを私が100%変えてみせます! 何卒よろしくお願い申し上げます!

こちらにメールどしどしお待ちしております。 

お問い合わせ


YouTubeはじめました
“CHIAKI”

ゴルフの魅力を分かりやすく伝えるべく、YouTubeで動画配信する事にしました!

内容は【動画レッスン】【お悩み解決ドリル】【チャレンジ企画】【世界のゴルフ事情】などなどです!

ゴルフに関する質問、動画にして欲しい事、どしどしYouTubeコメントでもお待ちしております!

ゴルファーの皆様が楽しめてスキルアップ出来る動画作成してきますので何卒よろしくお願いいたします!

そして、どうか・・・

チャンネル登録をお願いいたします🙇‍♂️!

👇下の赤プッシュボタンを押しますとYouTubeページに飛びます👇

👇はらちん赤ちゃんのYouTubeチャンネルもよろしくお願いします👇

まずイップスとは何か?

イップスについて調べてみると

イップスは、精神的な原因などによりスポーツの動作に支障をきたし、突然自分の思い通りのプレー(動き)や意識が出来なくなる症状のことである。本来はゴルフの分野で用いられ始めた言葉だが、現在ではスポーツ全般で使われるようになっている。

※ウィキペディア引用

とあります。

この定義から例えると、野球の藤浪晋太郎選手がいい例です。

デッドボールを顔面付近に当てたのが原因でそれからコントロールが定まらなくなり、デッドボールが多発し、本来の投球ができなくなりました。

メディアでも「完全な投球イップス」大きく取り上げられていました。

顔面にボールを当てたことによる極度の恐怖精神障害で投球に支障をきたしイップスを発症しました。

 

ゴルフイップスの原因

野球とは少し違ってゴルフでイップスを発症する要因は2つあります。

1つ目にゴルフは、一打一打精神を削ってスコアを作り上げていくスポーツ。

その精神的プレッシャーが積み重なってイップスが発症します。

野球は大きなミスからイメージが残るイップスが多く、ゴルフは精神的プレッシャーからくるイップスです。

全盛期のジャンボ尾崎が突然のイップスによってストロークできなくなった貴重映像 ↓

2つ目のイップスの要因は、加齢による脳細胞の死滅からくるイップス

往年の名選手もイップスにかかっています。

ジャンボ尾崎、ジャックニクラウス、タイガーウッズ、トムカイト、ジョニーミラーなど。

①パットを打つ前、選手はボールとカップの位置関係や、グリーンの傾斜を確認し、その情報を脳に送ります。

②脳の前頭葉には過去のパッティングがプログラミング化され記憶してあるので、その中からそのパッティングに適した最適な運動プログラムを選びます。

しかし脳細胞の死滅によってプログラムが壊れていると指令がうまく伝わらず、感覚と腕の動きがずれてしまうのです。

これが脳細胞の死滅によるイップスです。

人間にある脳神経細胞は140億個持っています。

それが20代を境に一日に8万個から10万個死滅していくと言われています。

脳神経細胞がお互いに網の目のようにネットワークを作って、1つのプログラムができるのですがそれが、加齢によって脳細胞神経のいくつかが死滅していくと過去のプログラミングに欠陥が出てくるそうです。

加齢が気になって最近パットが思うように入らない人はその節があるかもしれません。

タイガーの全盛期のライバル、エルスもパットのイップスにかかっていました。 ↓

なんと6パット!

あのタイガーでさえ復帰直後はアプローチイップスではないかとメディアが取り上げました。

おそらくいずれも、老化によるイップスだと考えられます。

イップスとは無縁と思われていたジャンボでも2度にわたりイップスに苦しめられています。

経験が多く、強い選手ほど、良い時と悪い時のギャップが顕著になり、イップスになりやすいと言われています。

ゴルフイップスはまとめるとイップスにも種類があり、精神的ダメージの蓄積と、加齢による脳細胞の死滅からくる脳と体のギャップであることがわかりました。

 

イップスになりやすい性格の人

神経質で几帳面。完璧主義者。

後先のことを考えてしまう性格の人。

 

イップスを克服する治し方とは?

イップスの治し方はたくさんありますが、効果的なものから順に紹介していきます。

ルーティーンを取り入れる ↓

ゴルフ プレショット ルーティーンとは?ゴルフに生かせるメリット4つとルーティーンの作り方7つの手順

2017年8月19日

イチローもキャリアの最初は精神面からイップスに陥り、そこからイチロー流のルーティーンを編み出し、試合に臨む際や、打席に入る前に毎回決まり切った予備動作を行うことで精神面の不安、乱れをなくし、いつも同じ状態で試合や試合、打席に臨むことができるようになり長期的に安定した成績を収めることができるようになりました。

 

フォワードプレス(ルーティーンの一種)↓ 


通常のアドレスから、手元(グリップ)を先行させ、上半身、下半身を右サイドに軸移動してからテークバックを始動させている。

ゴルフは「静」から「動」に動く極めて難しいスポーツで、ここに主に感情面が左右し、色々考えすぎたりすることでスイングに影響を与えてしまうのですが、、、

ステンソンの様な「フォワードプレス」を使うことにより、「静」から「動」にいつも一定の動きを挟むことによって、感情面が作用しにくく、機械的にいつも同じショットを打つことができる様になります。

迷いや躊躇がなくなる為、ステンソンの様に思い切り振り抜くことができる様になります。

 

成功イメージを常に想像する

自分に自信をつけるために自分が成功した事例を思い返し、繰り返し繰り返し、成功イメージを意識付けします。

パターでイップスを発症している人なら、カップインした時のイメージを何度もイメージします。

そこにネガティブな思想は一切挟んではいけません。

それが自信となり、無意識にイップスの症状をなくしていきます。

 

 

イップスの時は自律神経が安定していない!?

イップスの症状が出ている人は、副交感神経よりも交感神経の方が高くなっています。

この症状を抑えるためには呼吸が大切です。

ショットに臨む際には深く息を吸い、長く息を吐き体をリラックスさせましょう。

 

イップスになる脳の仕組みと応急処置の仕方

人間の意思は 「前頭葉」 が担っており、排外足部が担っている

前頭葉は人間の進化の後の方にできた所で脳の中心からは遠いため命令が届きにくい

この人間の意思である排外足部情動(感情面⇨不安や恐怖が主)が綱引きする形で物事を決める

この意思決定では情動が大方9割型勝ちます。

人は意思が弱いとよく言われることがありますが、これは人間の本質上、そうできてしまっているので仕方ないらしいです。

そして情動が(不安恐怖の振り幅に触れた時)その気持ちを抑えようと思い意思の力が働き、そうするとさらにアドレナリンが強くなり、症状が悪化してしまう(積み重なりイップスにつながる)

アドレナリンとは?

筋肉に血液を送ったり効率よく血糖値を上げたりするのが役目!

サッカーなど始終体を動かすスポーツはいいがゴルフには適さない。

予期せぬ飛距離が出たり、冷静でいることが大切なゴルフには入らないアドレナリン!

対処法①

アドレナリンを抑えるためにはどうしたら良い?

アドレナリンを抑えるためにセロトニンを増やす(安心感、やる気を与える物質)

セロトニンを日本人はうまく使えないことが多い

足りないがために不安になりやすかったり、周りの影響を受けやすい感情の状態になってしまう。

冷静でないために不利になりやすいことが多々あります。

セロトニンを増やす長期的な効果が発揮できるのは肉を多く食べる(トリプトサンと呼ばれるアミノ酸)

ラウンド中などの、頓服薬的な役割をする時は、甘いものや、感情が「ホッ」とできる、ホッとしたと実感ができる飲み物が効果的。

ゴルフラウンド中に、突然不安や緊張を感じたら試してみよう!

対処法②

情動(感情) に寄り添う

緊張、恐怖を認め第三者目線で自分を慰める

「緊張するパットだね、わかるよわかる」

「右にも左にもOBがある。狭いね、怖いね」

の後にきみならできる!と励まして後押しさせる。

こうして呼びかけることで素粒子を反応させ、不安や緊張を無くすことができます。

ぜひ試してみてください!

素粒子について ↓

ゴルフメンタル 心理的な上達が早いゴルファーとは?

2017年7月28日
当ブログ管理人厳選のおすすめゴルフショップ
“CHIAKI”
こんにちは!

私が厳選しておすすめする「Fairwaygolf」ショップはアメリカ直輸入店舗!(私も高校生時代から利用しています)

ここには他店にはない6つの強みがあります!

❶「国内未入荷モデル」

❷「US限定モデルのレアもの」 

❸「US限定のゴルフクラブ」 

❹「日本より安いモデル」

❺「日本より早期発売されるモデル」 

❻「カスタムクラブ」 

例えば、

や、

こんなものまで!!

日本のゴルフショップでは見たことないですよね?(しかも安い!!)




あなたの今まで見たことないゴルフグッズがここにあります!

ぜひ立ち寄ってご覧になってくださいまし!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です