Sponsored Links

ゴルフグローブ選び方 意外と知らない3つの選ぶ上でのポイント

“CHIAKI”
こんにちは!
ゴルフ講師と整体師を仕事にしてます。原田千彰と申します。NZ,米、豪、三ヶ国のゴルフ留学経験と、有名コーチに習いゴルフを学び、対面での指導に限界を感じ、より多くの人に、自身のゴルフ上達論をお伝えする為に情報発信しています。

ゴルフグローブの重要性

ゴルフグローブとは手とクラブのグリップが滑らないようにしっかりと握らせてくれる手袋です。

ゴルフグローブはクラブと自分を結ぶ唯一の接点。

サイズ、素材、数多くある種類のグローブで何を選ぶかによって自分のフィーリングが変化してきます。

僕の場合だと、素材が薄めのグローブよりも少し分厚い素材のグローブの方が安心感があってこだわって選んでます。

自分にぴったりのグローブをはめることでゴルフのプレーで最大限のパフォーマンスができるといっても過言ではありません。

クラブとの唯一の接点なので重要視し、試着で色々なグローブを試して自分が安心してグリップできるグローブを見つけましょう。

グローブは通常、右利きの人なら左手にグローブをはめ、左利きの人なら右手にグローブをはめます。

女性の場合は握力が弱く、グリップが緩みやすいので両手にグローブをする人もいます。

またグローブは主にショットする際につけ、パターを打つ時は外す人が多いです。

アプローチする時も手の感覚を生かしたいからと外す人もいます。

余談ですが、米国のブンブン丸と言われたフレッドカプルス選手はプレー中ゴルフグローブをしないことで有名です。

しかしグリップを着用すればグリップの突然の緩み防止にもなります。特に雨が降った場合などはつけたいです。

それではスタート!!

緊急告知!!スコア”100”を切れないあなたへ!!
“CHIAKI”
こんにちは!はらちんです!

突然ですがスコア100切りを目指すゴルファーを緊急募集いたします!

募集人数は3名!しかも料金は今だけ無料!あなたは完全にリスクなしです!

詳しいサポート体制については下記の画像をクリックしていただければ募集ページに飛びます!

下記の画像をクリック ↓↓↓

 

 

私が募集したいのは本気で私とスコア”100”切りを目指す情熱と熱意溢れるアマチュアゴルファーです!

本気のゴルファーのご応募お待ちしております!

この企画をみてちょっとでもこれなら上達できるかもしれないと思ったあなた!

私と共に100切り目指しましょう。

数あるゴルフブログのなかであなたがここに辿り着き、そしてこの企画を最後まで読んでくださったご縁!これを大事にしたいです!

私もこの企画に全力を出し尽くす覚悟でサポートいたします!

今あるあなたのゴルフを私が100%変えてみせます!

何卒よろしくお願い申し上げます!

こちらにメールどしどしお待ちしております。 ↓

お問い合わせ

YouTubeはじめました
“CHIAKI”

ゴルフの魅力を分かりやすく伝えるべく、YouTubeで動画配信する事にしました!

内容は【動画レッスン】【お悩み解決ドリル】【チャレンジ企画】【世界のゴルフ事情】などなどです!

ゴルフに関する質問、動画にして欲しい事、どしどしYouTubeコメントでもお待ちしております!

ゴルファーの皆様が楽しめてスキルアップ出来る動画作成してきますので何卒よろしくお願いいたします!

そして、どうか・・・

チャンネル登録をお願いいたします🙇‍♂️!

👇下の赤プッシュボタンを押しますとYouTubeページに飛びます👇

👇はらちん赤ちゃんのYouTubeチャンネルもよろしくお願いします👇

 

 

 

ゴルフグローブをはめるメリット3つ

①滑り止め

②マメができにくい

初心者は特にグリップを強く握る傾向にあるため必ずつけてほしい。(利き手の右手にもマメが結構できるので両手グローブもあり)

③利き手の使いすぎを制御

利き手が右の人は左手にグローブをはめますが、左手にグリップをしていないと滑りを嫌がり、器用な利き手でグリップを操作してしまいがちになってしまいます。

 

 

 

グローブのサイズについて

 

グローブの大きさは大体18〜26センチまでサイズがあります。

この大きさの表示は手の甲から手のひらを一周した長さです。

自分の手にフィットするサイズの選び方とは?

 

グローブはズバリ、自分の思っているサイズよりも小さめに選び、少しきついくらいにフィットするグローブが望ましいです。

(理由はクラブをよりしっかり握れることと、インパクト時の打感フィーリングが手に直に伝わりやすいから)

 

 

 

選び方手順

①手の大きさより少し小さめのものを実際にはめてみます。(ゴルフショップのグローブコーナーには試着できるグローブが必ず置いてある。)

グローブをつまめるようならそのグローブは大きすぎ。

実際に大きいグリップでグリップを握ると、グリップが緩んでしまう。

②手のひら部分の素材はつまめないくらいのフィット感にアジャストしましょう。

 

 

注意ポイント

①痛くないかどうか?

しかしいくら小さめのサイズといっても小さすぎると痛みや、手が閉じないなど小さすぎもダメです。この2つも同時にチェックしましょう。

 

 

②手をグー、パーと動かしてみましょう。指や手のひらがきつすぎないかチェック。

スムーズに動かせればあなたのパフォーマンスを最大限に生かすグローブです。

 

 

 

グローブの素材

本革天然皮革

素材が薄めで手に馴染みやすくフィットしやすい。

ツアープロのほとんどがこの素材のグローブを着用している。(しかし価格が高く、薄いので破れやすく洗ったり洗濯するとしぼんで硬くなってしまう。耐久性が悪い)

合成皮革

素材が厚めでフィット力は天然皮革よりないが、耐久性は抜群。雨や汗などの水に強く滑りづらくなっている。また価格も安い。練習するぶんには合成皮革で十分だと思います。

グローブの種類

両手用グローブ

握力の弱い女性がしっかりとグリップできるようにセット売りされています。

 

指先カットグローブ

女性に嬉しい!爪を伸ばしている人でもはめられるようになっているグローブです。

オーダーメイドグローブ

キャスコというメーカーでは機械に手を入れスキャンして手の形を詳細に全て読み取り、発注してもらい2週間程でオーダーグローブができるそうです。サイズ、カラー、素材、グローブのバンド部分に色と名前をプラス500円で刺繍してもらえるそうです。

キャスコというメーカーでは機械に手を入れスキャンして手の形を詳細に全て読み取り、発注してもらい2週間程でオーダーグローブができるそうです。サイズ、カラー、素材、グローブのバンド部分に色と名前をプラス500円で刺繍してもらえるそうです。

気軽に自宅で注文して簡単にサイズを測って宅配で送り返すと世界で一枚のオーダーメイドグローブが出来上がります。

手入れの仕方

手入れの仕方は素材によって違いがあります。

天然皮革

着用後は汚れや水分を乾いたタオルで拭き、陰干しする。

水洗いはしてはならない。

合成皮革

ぬるま湯につけ中性洗剤で揉みながら洗い干す。

 

価格

ゴルフショップ独自の安く開発されたグローブで500円のものから、天然皮革だと3000〜5000円するものもあります。

練習では耐久性のある合成皮革合成皮革を使い、晴れの日は天然皮革、雨の日は合成皮革を使い分けるのも手です。

 

まとめ

ゴルフグローブもゴルファーの多様なニーズに合わせて様々な種類やデザインが豊富になっています。

グリップを握りやすいように作られた形状で作られているグリップもあって、かなり豊富です。

自分にあったグローブをこの記事を参考にして見つけて見てください。

素材や形状、サイズを吟味することで今までになかったフィーリングでゴルフを楽しむことができるかもしれません。

 

有名人のゴルフスイング解析してます。よかったら見てくださいまし  ↓

松山英樹 スイング ドライバー 解析をプロゴルフコーチがしてみた!スイング動画や飛距離についても!

2018年1月7日

武井壮 ゴルフ スイング ドライバー解析をプロゴルフコーチがしてみた。スイング動画や飛距離についても!

2018年1月8日

北野武 ゴルフ スイング ドライバー 解析をプロゴルフコーチがしてみた!

2018年1月9日

渡辺裕之 ゴルフスイングをプロゴルフコーチが解析して上達のコツ教えます!スイング動画や飛距離についても!

2018年1月1日
当ブログ管理人厳選のおすすめゴルフショップ
“CHIAKI”
こんにちは!

私が厳選しておすすめする「Fairwaygolf」ショップはアメリカ直輸入店舗!(私も高校生時代から利用しています)

ここには他店にはない6つの強みがあります!

❶「国内未入荷モデル」

❷「US限定モデルのレアもの」 

❸「US限定のゴルフクラブ」 

❹「日本より安いモデル」

❺「日本より早期発売されるモデル」 

❻「カスタムクラブ」 

例えば、

や、

こんなものまで!!

日本のゴルフショップでは見たことないですよね?(しかも安い!!)




あなたの今まで見たことないゴルフグッズがここにあります!

ぜひ立ち寄ってご覧になってくださいまし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です