Sponsored Links

中古ゴルフクラブ購入選択肢はゴルフパートナー一択で決まりで大丈夫なのか?

“CHIAKI”
こんにちは!
ゴルフ講師と整体師を仕事にしてます。原田千彰と申します。NZ,米、豪、三ヶ国のゴルフ留学経験と、有名コーチに習いゴルフを学び、対面での指導に限界を感じ、より多くの人に、自身のゴルフ上達論をお伝えする為に情報発信しています。
“CHIAKI”
中古ゴルフクラブ購入選択肢は
ゴルフパートナー一択で大丈夫なのか?

こんな疑問を抱え、調べて見ました!

ゴルフクラブ中古販売業で右に出るものはいないほどの勢力を持つゴルフパートナー!

自分の気に入ったゴルフクラブを見つけ買おうと心に決めて
ゴルフショップなり、ネットで値段を知り高値すぎて諦めたことはありませんか?

そんな時はゴルフ業界にも15年〜20年ほど前から
中古販売している老舗を尋ねて見てはいかがでしょうか?

老舗というか
中古販売で右に出るものはいないくらい
ゴルファーに名の知れたブランド力を持つのが
「ゴルフパートナー」です。

 

ゴルフ中古販売業界で

なんと

全体の  57.5% を占めています

第2位がゴルフドゥで16.1%

その他が個人店と小規模チェーンの構図となっています。

全国各地336店舗あり、ゴルフクラブの豊富な品揃えなんと55万本!

質の良い商品が低価格で
欲しい商品が必ず見つかると思います。

 

理由は全国に 336店舗があり(フランチャイズ化もしている)
近所のゴルフパートナーで欲しい商品があったら店員さんに尋ねると
在庫検索システム(55万本)でその店舗から取り寄せることができる為です。

多分 336店舗もあれば
よほどプレミアムなクラブでない限り
おいてあります。

ネットでも簡単に各店舗の品揃えが見れて
ネットからでも簡単に購入することができます。

ゴルフパートナーが他の中古販売店より強い点は
3ポイントあるとゴルフパートナーが自負してますす。

ポイント1

中古の買取窓口としてどこよりも多くの店舗を抱えている当社は、中古の『仕入れ』が競合他社よりも強い。

ポイント2

新品の最新モデルから中古クラブまで過去販売されたすべてのモデルが選択肢になるため、ユーザーのあらゆるニーズに対応可能。

ポイント3

新品ユーザーから買い替え需要により、売れ筋の最新モデル・昨年モデルの良質中古クラブを確保。

チアキの考え

まさにこのポイント1がすごく強みですよね
全国各地にあるから中古クラブの仕入れが他の中古販売店よりも遥かに上で品揃えが豊富!
そこが1番のゴルファーのニーズにあっているところではないかとおもいます。

ポイント2は、中古クラブなので今のクラブに勝るとも劣らない
歴代の「名器」といわれるクラブがありそこにはまだまだゴルファーのニーズがあるし、
その名器を見つけたいと思っているゴルファーがいたら中古販売業界歴、
約20年の336店舗の在庫と考えたら、かなりの名器達がまだまだ眠っているとおもうので
かなりのゴルファーニーズに応えられる唯一のゴルフショップだと思います。

ポイント3も未だに豊富で最新クラブの
新品や新古品など新商品が発売後すぐに店頭に並びます。

ゴルフパートナーで買い取りで出すと,,,

ゴルフパートナーでクラブを売ると、知人から聞くと
中古販売業界の中では高値で買い取ってもらえるけど、
状態にもよりますが、多くて5〜7割だったと言ってました。

 

ゴルフパートナー独自提案 「ゴルフ宅配」システム

しかし、、
お金なんかちょっとくらい損したっていい
どうしても時間がなくて
手っ取り早く売りたい!という人は

ゴルフパートナーさんはなんと
「ゴルフ宅配」   というものを始めたそうです。

まず
1 ネットで輸送用の箱が届く日時と引き取りに来る時間を決める。

2 指定した日時に届いたダンボールにクラブと申込書と身分証明証のコピーを入れる、

3 指定した引き取り日時に運送業者に渡す。

4 出荷後2〜3日でネットで査定結果がわかります。

5  査定金額結果に納得の場合、銀行口座を入力するとすぐに入金されます。

納得いかない金額だったら、無料でお返しできるシステム

だそうです!

いやあすごい!すごく画期的ですね。
これだったらネット1つで簡単にできますよね!

購入してから気に入らなかったら、10日以内なら85パーセントで買い戻しシステム

 

ゴルフパートナーで購入してから気に入らなかったら当日だと95%買い戻し
3日以内だと90%。10日以内だと85%買い戻ししてくれるそうです。

いやー斬新。どうなってるんだろ。宅配の料金とかは?

初めてのゴルフクラブプロジェクト

ゴルフパートナーのメルマガ登録すると、
パートナーが選んだクラブ一本と、ゴルフ初心者ガイド本というものがもらえ
初心者がゴルフを始めるきっかけを作ろうと考えている企画だそうです。
すでに8万人が登録し、ゴルフを始めるきっかけを作ったそうです。

日本のゴルフ界は僕の知る限り、
ジャンボ尾崎の時代が日本のゴルフ全盛期で少し低迷してから
10年前にゴルフ界に宮里藍と、石川遼の女子男子共に二大スターが出現し、
ゴルフ人口もまたかなり戻ってきましたが近年のゴルフ人口は年々下降していっている
中で、こういった壮大な独自の企画を立て、ゴルフを始める初心者が
初めてクラブを買ってくれるときはゴルフパートナーを利用するだろうし、
本当に企画自体が素晴らしいと感じます。

心置き無く、気になるクラブをゴルフパートナー提携の練習場で試打できるシステム!

 

またゴルフパートナーの販売促進の強みは実際に試打をして購入できるところです。

ゴルフパートナー各店舗にはインドアタイプのネットの鳥かごのようなスタイルの
練習試打打席が必ずあります。
そこで中古の品は全て試打できるようになっています。

またここ最近では各地域の練習場と提携して
練習場施設内にゴルフパートナーの店舗を入れ、
実際に練習しながら最新のクラブや人気のクラブを試打できる練習場が増えています。
そんな練習場は各地域72店舗あるそうです。
練習場なら軽い気持ちで手にとって気を使わず何本も何球も試打できるから
納得のいくまでクラブ選びができそうですね!

まとめ

自分でも調べていくうちに、俺の知ってるゴルフパートナーやない、
冒頭ではゴルフパートナーで大丈夫か?と言ってたのが恥ずかしくなるくらい
開いた口が塞がりませんでした。
まるでゴルフ中古販売業のスティーブジョブズやないかいと感じました。
ゴルフ界に革命を起こし続け勝負し続けているゴルフパートナーの経営戦略には脱帽です。
是非是非ゴルファーの皆様はゴルフパートナー各店舗に足を運んで、納得のいくクラブ選び、
自分がゴルフを上達する上でのクラブの相棒(ゴルフパートナー)を見つけて、グッドゴルファー目指しましょ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です