Sponsored Links

ゴルフ練習場 受付から退店までの流れを詳しく解説するよ! これを見れば1人で行っても怖くない!

“CHIAKI”
こんにちは!
ゴルフ講師と整体師を仕事にしてます。原田千彰と申します。NZ,米、豪、三ヶ国のゴルフ留学経験と、有名コーチに習いゴルフを学び、対面での指導に限界を感じ、より多くの人に、自身のゴルフ上達論をお伝えする為に情報発信しています。

さあてさて

いよいよ練習場へ出かけましょう!

MY練習場選び

はじめに練習場は大きく分けて2タイプあります。


練習場は俗にいう打ちっぱなしと呼ばれるドライビングレンジ

ビルの中に併設されている、

インドア練習場2種類があります。

最近は手軽さや冷暖房で快適に練習することができるインドア練習場が流行りになってきています。

シュミレーションゴルフもついているインドアもあって私も体験したことがあるのですが、打った瞬間のサイドスピン量や打ち出し角度、初速などで瞬時に判断して正確にその球の軌道が映し出されて細かいデータも見れるのでとても勉強になります。

MY練習プランを立てる

最寄りの打ちっぱなし練習場へ着いたらまず今日の練習プランを立てましょう。

時間があるので球数を多く打ちたいのか?

時間がないので1球単価10円程で50球〜100球を目安に練習したいのか?

時間があって球数を多く打ちたい場合は大抵のゴルフ場には打ち放題プランがあります。

打ち放題プランがない練習場もあるのでネットで事前に調べてから行きましょう。

プランは1時間、2時間、または入店から終日打ち放題。

3プラン程あると思います。

僕のよく行く練習場は2つあって1つは1時間1000円ポッキリの練習場,2つ目は終日打ち放題の1700円の破格の練習場高校生の時は朝から夜までこもって1000球位打ちまくってた時期もありました 笑っ

2つ目はプリベイドカードを買い、1球単価10円程で1球打ちのプランですね。

入場料は200円程。

安い練習場だと1球5〜6円で打てる所もあります。

私は、1球1球時間をかけて実際のコースを回るくらいの緊張感の中で練習したい時に1球打ちコースを選びます。

コースに出て1ラウンドでショットする球数がうまい人で40球〜50球 100切りゴルファーで60〜70球なのでそれを目安に集中して練習するといいと思います。

MY打席選び

そして練習するプランが決まったら、打席を選びます。

受付の所には打席表があるのでそれを見て選びます。

オススメは1階打席ではなく2階から3階打席で真ん中よりも左側の打席で練習してください。

ゴルフ練習場での打席選びに2つの上達法が隠されていた!

2017年6月29日
 

打席を決めたら、受付の人に打席カードをもらい、打席に向かいます。

練習が終わったら打席カードを受付の人に返し、退店です。

まとめ

ゴルフのはじめたての人は最初は心細いし、当たらなかったら恥ずかしいという概念にとらわれると思います。

でも、ゴルフを嗜む人はジェントルメンで心温かく見守ってくれています。

手を差し伸べてくれる人もいるかもしれないし、新たな出会いだってあるかもしれません。

でもどうしてもっていう人は最初はゴルフ経験者と一緒に行くか、それがダメなら各練習場に必ずあるゴルフレッスンスクールに通うのがベストだと思います。

勇気を出して一歩踏み出してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です