Sponsored Links

ゴルフ練習場での服装や立ち振る舞い!これだけは絶対守らなければならないルール4つ!!

“CHIAKI”
こんにちは!
ゴルフ講師と整体師を仕事にしてます。原田千彰と申します。NZ,米、豪、三ヶ国のゴルフ留学経験と、有名コーチに習いゴルフを学び、対面での指導に限界を感じ、より多くの人に、自身のゴルフ上達論をお伝えする為に情報発信しています。

練習場へレッツラゴーということで記事を書いたのですが、練習場でのマナーについても少し思い浮かんだことがありましたので初めて練習場へ行かれる方はぜひ目を通してくれると嬉しいです!

練習場へ行く服装

ゴルフの練習場はゴルフコースとは違い、気軽に入場できます。

ただ、タンクトップサンダル、極端なミニスカ(男は嬉しい、、 笑)では他のお客さんからは白い目で見られることもあります。

スニーカーで練習しよう!

シューズはスニーカーが良いですね!

気合を入れてゴルフシューズで練習してる人もいますが、スパイクの針の分浮いてしまい、バランスが取りにくくなりますし、普段のアドレスよりも高くなるのでトップボールが出やすくなります。

ジョギングシューズもつま先が浮いた作りなので体重がつま先よりになりすぎるので悪いスイングが身についてしまいます。

 

 

打席以外での素振りやおふざけの危険な行動厳禁!

ゴルフ練習場の各打席には後ろと目の前に他のお客さんが練習しています。

良からぬ動きをすると他のお客さんに危険が及ぶ場合もあるので視野を広くして注意をしながら練習しましょう。

また打席以外での素振りは危険なのでやめましょう。

 

 

 

騒いだりはしゃいだりはNG

練習場には1人で黙々と集中して「気」の張り詰めている他のお客さんがいます。

自分がその人だったら・・・と気持ちを考えて・・・

ゴルフ練習はみんなで行くとすごく楽しいですが、酒場のようにはしゃぐのは絶対にやめましょうね!

ごくまれに普段ゴルフ場での厳格なマナーでとりしきられてそれを練習場に持ってきて些細なことでもこれみよがしに「今のわかもんわどうしようもないわ」と切り捨てられるご年配の方もいますが、その人たちをあっと驚かせるようなマナーを見せつけてそんな人達とも練習場仲間になれたらこの上なく嬉しいですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です