Sponsored Links

トニーフィナウ スイング ドライバー 解析をプロゴルフコーチがしてみた!クラブセッティングやシャフト,動画なども!

“CHIAKI”
こんにちは!
ゴルフ講師と整体師を仕事にしてます。原田千彰と申します。NZ,米、豪、三ヶ国のゴルフ留学経験と、有名コーチに習いゴルフを学び、対面での指導に限界を感じ、より多くの人に、自身のゴルフ上達論をお伝えする為に情報発信しています。

 

今回のスイング分析はトニーフィナウ選手。

2018年のドライビングディスタンス部門では堂々の第一位

飛距離を生かした大胆なゴルフが売りです。

28歳で身長は191センチ。体重91キロ

まだまだ若く他の選手とは別格の体格を誇ります。

今年のメジャーでは頭角を現し、初日や二日目にリーダーボードのトップに浮上したこともある期待の若手ゴルファーです。

トニーフィナウスイング(ZOZOチャンピオンシップ)解析動画⬇️

フィナウがボールを投げた!?⬇️

OBゾーンのボールを投げちゃうお茶目なフィナウですが、ヘッドスピード平均55〜56HSのパワフルスイングには緻密な計算が立てられた素晴らしいスイングがありました。

それではレディゴー!

YouTubeはじめました
“CHIAKI”

ゴルフの魅力を分かりやすく伝えるべく、YouTubeで動画配信する事にしました!

内容は【動画レッスン】【お悩み解決ドリル】【チャレンジ企画】【世界のゴルフ事情】などなどです!

ゴルフに関する質問、動画にして欲しい事、どしどしYouTubeコメントでもお待ちしております!

ゴルファーの皆様が楽しめてスキルアップ出来る動画作成してきますので何卒よろしくお願いいたします!

そして、どうか・・・

チャンネル登録をお願いいたします🙇‍♂️!

👇下の赤プッシュボタンを押しますとYouTubeページに飛びます👇

👇はらちん赤ちゃんのYouTubeチャンネルもよろしくお願いします👇

まずは動画を見てみよう  ↓ 

ライバル達のスイング解析もしてるよ ↓ 時間あったら見てね

ロリーマキロイ スイング ドライバー 解析をプロゴルフコーチがしてみた!クラブセッティングやシャフト,飛距離についても!

2018年1月20日

タイガーウッズ ドライバー アイアン スイング 解析!クラブセッティング,飛距離,動画も!復活したタイガーの世界ランキングも!

2018年2月7日

ジョーダンスピース スイング ドライバー 解析!クラブやシャフト,動画や飛距離についても!フォローの左肘について考えます!

2018年1月4日

 

アドレス

【フェードを打ちたいアドレス】

ボールにかなり近く立ちオープンフェース、オープンスタンスでフェードを打ちたい意図のあるアドレスです。

長身の選手は前傾が深くなり、スイング軌道も少しアップライトになるため、自然とボールに近くなります。

ボールに近く立つとアップライト軌道が強くなり、少しヘッドの抜けが悪くなるので、左足つま先を開いてヘッドの抜ける所を確保しているんだと思います。

 

 

 

テークバック

【シャフトの角度なりにオンプレーンテークバック】

時計盤でいう9時のポジションでは足の線状にシャフトがきてフェースが90度オープンになるのが正しいテークバックです。

それを忠実に再現しているフィナウ選手のテークバックです。

ハーフウェイバック

【早めのリストコック】

窮屈感がありますが右膝を伸ばし、かかとに体重を移し、ヘッドを上げていくスペースを作っています。

早めのリストコックでハーフウェイバックで早くも左腕とシャフトが織りなす角度が90度になっている。

 

 

バックスイング

【クラブヘッドを一番高いポジションにして落下エネルギーを使う】

写真を見て分かる通り、ヘッドがスイングの中で1番高いポジションでバックスイングが完了しています。

クラブヘッドの落下エネルギーを使いたいスイングであることが分かります。

トニーフィナウ選手の身長が191センチなので2メートル50センチほどの高いポジションからヘッドを落とすことができるので身体的優位性を大いに生かしたバックスイングであります。

ほんとうにアイアンのようなバックスイングですね。。。

 

 

ダウンスイング

 

【高速ダウンスイング】

フィナウ選手のダウンスイングは軸を動かさない1軸打法なので切り返しの間が他の選手よりも少ないです。

切り返しの間が少ない選手は、何と言ってもプレッシャーに強い!

一般的なゴルファーのスイングはバックスイングからダウンスイングに移行する際にウェイトシフト(体重移動)によって「間」ができるのですが、この何コンマ1秒の世界でプレッシャーからくる、「力み」や、「緩み」が原因で普段しないようなミスをしてしまいます。

フィナウ選手のスイングは間が少なく、体の回転で打つ機械的なスイングなのでそういったプレッシャーには無縁です。

しかし、強弱があってこそのゴルフスイング、ラウンド状況やコースセッティングによって変えていくスイングではないので感覚派のゴルファーではありません。

状況によって「七色のボールを操る」タイガーのスイングとは真逆の位置にあるスイングと言えます。

 

 

ハーフウェイダウン

 

【フトコロが深〜いダウンスイング】

右サイドが突っ込まず、フトコロが広いダウンスイングです。

フトコロが広くなると、フェースが開きにくくなり、こすり球も少なく、ミート率が格段に上がります。

フィナウ選手の右足の使い方を見てください。

右足土踏まず方向へ右膝を倒すように、右土踏まずを傾斜させています。

アベレージゴルファーでスライスボールに悩んでいる人は、大抵この時に右つま先に体重を70〜80%乗せてしまい右膝が前方に出て、球が捕まらないスイングとなります。

フィナウ選手の足の使い方は大変参考になるのでスライスで悩んでいる人はこの動きを真似てみるのも手です。

 

インパクト

【右肘を曲げ最大限のパワーをボールに伝える】

例えば壁を強く押す時、両肘を伸ばして押すか伸ばさずに押すかどちらが自分のパワーが最大限出ますか?

両肘を曲げた状態で押すほうがパワー出ますよね!

フィナウ選手のインパクトはそれが強く再現できているスイングです。

かなりのハンドファーストインパクトでかなりロフトも立っています。

当然、ヘッドスピードがないとできないインパクトではあります。

理由はこのインパクトでは球に浮力がつかないから!

ヘッドスピードがない人がこのインパクトを真似ると低いボール、スライスになってしまいます。

ではアベレージゴルファーはどういったイメージで両肘を曲げたスイングができるのか?

両肘を支点にしたスイングにすることです。

アドレスから両肘のポジションを定めておいて体の回転に伴いながらその位置は変えずにスイングするイメージです。

詳しいイメージは ↓ から

 

フォロースルー

【前傾軸をずっとキープして低い位置にクラブヘッドを振り抜く】

このポジションでスイングのセオリーとしては左肩線状にクラブヘッドが抜けるのがオンプレーンスイングの理想です。

しかしフィナウ選手は非常に低い位置にフォローを抜いています。

これにより球の捕まりがすこぶるよくなります。

フィナウ選手はフェードヒッターなのでイントゥインのパワーフェードで飛ばしていますね。

フィニッシュ

【右肘を支点を変えない低いフィニッシュ】

こんなにもフィニッシュで左肩線状に低く取るスイングを初めて見ました。

ここで着目して欲しいのが右肘のポジション。

フィニッシュにおいても体の枠内に入っていますよね。

両肘のポジションがスイング中変わらないということは支点が安定しているのでいつでも同じ反復性の高いスイングができるということ。

例えていうなら「トンカチで釘を打つ行為」

肘を曲げて固定した状態で支点を定めて打つことで正確に何度も打つことができますよね。

それと同じ原理でとても安定したフィニッシュです。

 

まとめ

大柄な体格には想像できない実に考えられた緻密なスイングでした。

トニーフィナウ選手のラウンド動画を見ても、ドライバーがアイアンのようにコントロールされていて飛距離&コントロールを両立させた素晴らしいスイングであることが分かります。

パターとアプローチの精度が上がれば今後のゴルフ界を変えるようなタイガーウッズ選手のような存在になると思います。

今後の活躍に乞うご期待です!

 

 

 

さて、最後まで見てくれた読者さん、お願いです。何かこのほかにもグリップについてわからないことがありましたらはらちんまで教えてください。

こちらにメールどしどしお待ちして降ります。 ↓

お問い合わせ

はらちんも勉強になりますし、「ここは盲点やった」ということが見つかって他の読者のみなさまもよりよい情報が手に入ると思うので何卒御手数ですが、よろしくお願い申し上げます。

当ブログ管理人厳選のおすすめゴルフショップ
“CHIAKI”
こんにちは!

私が厳選しておすすめする「Fairwaygolf」ショップはアメリカ直輸入店舗!(私も高校生時代から利用しています)

ここには他店にはない6つの強みがあります!

❶「国内未入荷モデル」

❷「US限定モデルのレアもの」 

❸「US限定のゴルフクラブ」 

❹「日本より安いモデル」

❺「日本より早期発売されるモデル」 

❻「カスタムクラブ」 

例えば、

や、

こんなものまで!!

日本のゴルフショップでは見たことないですよね?(しかも安い!!)




あなたの今まで見たことないゴルフグッズがここにあります!

ぜひ立ち寄ってご覧になってくださいまし!

↓【スポンサー様 サイト】 ↓ (クリックするとサイトへ飛びます)

















【現在の世界ランキング上位12人のスイング解析してます】 見てね ↓

世界ランキング1位 ↓

ダスティンジョンソンドライバースイング解析!飛距離を出す秘密は手首にあった!クラブセッティングやシャフトについても!

2018年1月3日
世界ランキング2位↓

ジョンラーム スイング ドライバー 解析 をプロゴルフコーチがしてみた!クラブセッティングや飛距離,グリップ、スイング動画についても!

2018年1月5日
世界ランキング3位 ↓

ジョーダンスピース スイング ドライバー 解析!クラブやシャフト,動画や飛距離についても!フォローの左肘について考えます!

2018年1月4日
世界ランキング4位↓

ジャスティントーマス スイング ドライバー 解析!クラブやシャフト,動画や飛距離についても!

2018年1月11日
世界ランキング5位↓

松山英樹 スイング ドライバー 解析をプロゴルフコーチがしてみた!スイング動画や飛距離についても!

2018年1月7日
世界ランキング6位↓

ジャスティンローズ スイング ドライバー 解析!クラブやシャフト,スイング動画や飛距離についても!

2018年1月13日
世界ランキング7位↓

リッキーファウラー スイング ドライバー特徴をプロゴルフコーチが分析!クラブセッティングはコブラで統一!動画や彼女についても!

2017年10月13日
世界ランキング8位↓

ブルックスケプカ スイング ドライバー 解析をプロゴルフコーチがしてみた。クラブセッティングやシャフト,スイング動画や飛距離についても!

2018年1月6日
世界ランキング9位↓

セルヒオガルシアのスイング ドライバー 解析をプロゴルフコーチがしてみた!クラブセッティングやシャフト,飛距離についても!

2017年9月1日
世界ランキング10位↓

ヘンリックステンソン スイング ドライバー 解析 プロゴルフコーチがしてみた!スイング動画や飛距離についても!

2018年1月14日
世界ランキング11位↓

ロリーマキロイ スイング ドライバー 解析をプロゴルフコーチがしてみた!クラブセッティングやシャフト,飛距離についても!

2018年1月20日
世界ランキング12位↓

トミーフリートウッド スイング ドライバー 解析をプロゴルフコーチがしてみた!クラブセッティングやシャフト,動画なども!

2018年1月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です